グラニティデコルトクリームに使われている成分について

グラニティデコルトクリームの主要成分

バストアップクリームの多くに配合されているプエラリアミリフィカとボルフィリンは、グラニティデコルトクリームにも使われている成分となります。

また、プエラリアミリフィカには女性ホルモン活性化の作用がある上に、その効果はイソフラボンの40倍もあります。

そのため、プエラリアミリフィカはバストアップには欠かせない成分となるので、バストにハリを与えつつ弾力を高めることができます。

そして、ボルフィリンはバストにつけることで脂肪をつける成分となるので、バストアップの効果をもたらしてくれる成分になります。

そのため、ボルフィリンを含んでいるバストアップクリームを顔や腕に誤ってつけないように注意する必要があります。

効果が高い理由

女性によっては頬をふっくらさせるためだけにバストアップクリームを使うこともあるとされます。

なので、グラニティデコルトクリームは頬をふっくらさせるのにも使えるクリームとなります。

他にも、グラニティデコルトクリームにはスイセンジノリという水分を保持する成分が含まれています。

よって、バストの見た目と弾力を高める上に、ヒアルロン酸の5倍の効果があります。

なので、しぼんだ胸の女性がグラニティデコルトクリームを継続して使うことで、肌の水分量を高めるのでバストアップの効果を得ることができます。

また、グラニティデコルトクリームにはノバラ油が配合されており、ノバラ油はローズの香りを放ちます。

ちなみに、グラニティデコルトクリームは天然のノバラ精油由来の香りを放つので、香りがきつくありません。

そのため、ローズの香りが苦手な女性であっても、グラニティデコルトクリームを使うのに抵抗を感じないとされます。

さらに、ノバラ油はホルモンバランスに働きかける成分となるので、バストアップの効果をもたらしてくれます。

グラニティデコルトクリームにはスイセンジノリとノバラ油も配合されているので、バストアップの効果を高めるのに貢献してくれます。

グラニティデコルトクリーム 口コミならこちら

美しい髪を育てる育毛術

美しい髪を育てる育毛術
北斗晶さんや小林麻央さんの発表により、乳がんについて関心を持たれる方が多くなったように思います。
同時に、抗がん剤での副作用についても広く認知されるようになりました。
やはり、最も多く見られる副作用の1つが脱毛ですね。
髪は女性の命
よく表現されますね。
今回は美しい髪を育てるための『育毛』をご紹介します。
育毛というとリ●ップが有名ですが、この育毛剤は心臓病を治す薬の副作用から生まれたものだとご存知でしょうか。
そのため、使用するためには医師や薬剤師による確認や指導が必須です。
つまり、このリ●ップは使える人と使えない人がいるのです。
では、美しい髪の育毛のためには何を選ぶと良いと思いますか?
答えは、アミノ酸のシャンプーを選ぶことです!
髪や頭皮はたんぱく質(アミノ酸)でできているので、同じ成分のもので洗うことで、髪や頭皮が補修され、洗うほどに美しい髪が育ちます。
また、毛根への刺激やダメージがないアミノ酸のシャンプーは元気な毛根を育てるにも最適です。
アミノ酸のシャンプーは随分と増えましたが、ここで注意したいのが『アミノ酸系シャンプーを選ばない』ということです。
アミノ酸系はあくまでアミノ酸“系”なので、合成界面活性剤が含まれることが多々あります。
合成界面活性剤は泡立ちもよく安価なので、使い安いのですが、肌荒れの原因にもなりえるので、『アミノ酸シャンプー』を選ぶことが重要です。