グラニティデコルトクリームに使われている成分について

グラニティデコルトクリームの主要成分

バストアップクリームの多くに配合されているプエラリアミリフィカとボルフィリンは、グラニティデコルトクリームにも使われている成分となります。

また、プエラリアミリフィカには女性ホルモン活性化の作用がある上に、その効果はイソフラボンの40倍もあります。

そのため、プエラリアミリフィカはバストアップには欠かせない成分となるので、バストにハリを与えつつ弾力を高めることができます。

そして、ボルフィリンはバストにつけることで脂肪をつける成分となるので、バストアップの効果をもたらしてくれる成分になります。

そのため、ボルフィリンを含んでいるバストアップクリームを顔や腕に誤ってつけないように注意する必要があります。

効果が高い理由

女性によっては頬をふっくらさせるためだけにバストアップクリームを使うこともあるとされます。

なので、グラニティデコルトクリームは頬をふっくらさせるのにも使えるクリームとなります。

他にも、グラニティデコルトクリームにはスイセンジノリという水分を保持する成分が含まれています。

よって、バストの見た目と弾力を高める上に、ヒアルロン酸の5倍の効果があります。

なので、しぼんだ胸の女性がグラニティデコルトクリームを継続して使うことで、肌の水分量を高めるのでバストアップの効果を得ることができます。

また、グラニティデコルトクリームにはノバラ油が配合されており、ノバラ油はローズの香りを放ちます。

ちなみに、グラニティデコルトクリームは天然のノバラ精油由来の香りを放つので、香りがきつくありません。

そのため、ローズの香りが苦手な女性であっても、グラニティデコルトクリームを使うのに抵抗を感じないとされます。

さらに、ノバラ油はホルモンバランスに働きかける成分となるので、バストアップの効果をもたらしてくれます。

グラニティデコルトクリームにはスイセンジノリとノバラ油も配合されているので、バストアップの効果を高めるのに貢献してくれます。

グラニティデコルトクリーム 口コミならこちら